更新日: 2022 / 06 / 16

BASEでできることできないこと

カテゴリー: base

ランキングの表示や固定ページの追加などBASEを使っていてできそうなことが意外とできなかったりします。

このページでは簡単にネットショップを作成できるBASEでできることとできないことをまとめてみたいと思います。

  1. BASEでできること

    1. トップページの自由なカスタマイズ
    2. HTML編集可能なページ
    3. 関連商品の表示
    4. ブログの作成
    5. 商品カテゴリの作成
  2. BASEでできないこと

    1. 固定ページの作成
    2. ランキングの表示
    3. カテゴリごとのブログ一覧
    4. ブログでHTML入力
    5. 商品ごとに表示コンテンツ変更
  3. さいごに

BASEでできること

まずはBASEでできることを確認しておきます。BASEではアプリをインストールすることで使えるようになる機能もたくさんありますが、ここでは主に基本的な機能について紹介します。

トップページの自由なカスタマイズ

BASEではトップページを自由にカスタマイズすることができます。

デフォルトテーマではパーツをドラッグ&ドロップで配置して管理画面上でページをカスタマイズすることもできます。

BASEでできること トップページの自由なカスタマイズ

他にもHTML編集アプリを入れることで自分でテーマを作ったり、購入したテーマのHTMLとCSSを編集することもできます。

BASEでできること HTML編集

HTML編集アプリの使い方は「初めてでも大丈夫!BASEのHTML編集方法を解説」をご覧ください。

HTML編集可能なページ

トップページはHTMLを編集できますが、他のページは一部しか編集できないなどの制限もあります。

こちらのページは内容も含めてHTMLで編集が可能です。

  • トップページ
  • 商品詳細ページ
  • aboutページ

それ以外のページはコンテンツの上下のみHTML編集可能です。

  • ブログ
  • お問い合わせ
  • コミュニティ
  • プライバシーポリシー
  • 特商法ページ

関連商品の表示

商品ページには関連商品を表示することができます。

関連商品についてはBASE側で自動的に選択されるようで商品管理やアプリで設定したり、テーマ側で制御することができません。

BASEでできること 関連商品の表示

ブログの作成

BASEの標準機能ではないですがアプリを追加することでブログの作成が可能です。

BASEでブログ作成ができるのでわざわざレンタルサーバーを借りてブログを構築する必要がありません。

BASEでできること ブログの作成

商品カテゴリの作成

こちらもアプリを追加することで商品にカテゴリを追加することができます。

カテゴリを追加することでカテゴリページが追加され、カテゴリごとの商品一覧が表示されるようになります。

BASEでできること 商品カテゴリの作成

BASEでできないこと

BASEでできないこともたくさんあります。とくにオリジナルテーマを作成する場合は表示できるコンテンツやページについてあらかじめ調べておくと手戻りなく作業を進めることができます。

固定ページの作成

BASEでは固定ページの追加ができません。

Wordpressでは固定ページの追加や固定ページ用のテンプレートも作成できましたが、BASEではどちらもできません。

どうしても固定ページのようなものが必要な場合は、ブログを固定ページとして使うこともできます。

ただ、ブログ記事はHTMLの入力ができないのでレイアウトを細かく作ることはできません。

ランキングの表示

ランキングの表示機能は標準機能にもアプリにもありません。

外部サーバーから情報を取得するなどの方法でランキングを表示したり、HTMLコードを定期的に書き換えることでランキングとして表示することはできます。

カテゴリごとのブログ一覧

商品はカテゴリを追加することができましたが、ブログはカテゴリやタグで分類することができません。

カテゴリごとにページを分けたりすることもできません。

ブログでHTML入力

ブログはHTML入力ができません。

記事ごとに複雑なレイアウトを作成したり、デザインを変えたりすることができないです。

ブログでできる編集は以下のようになっています。

  • 太字にする
  • 斜体にする
  • 見出しにする
  • 動画や画像を挿入する
  • リンクを作る
  • 商品を貼り付ける

BASEでできないこと ブログでHTML入力

商品ごとに表示コンテンツ変更

商品説明もHTML入力ができないため商品ごとにレイアウトやデザインを編集することができません。

商品説明カスタムアプリを追加することで、画像や動画などの挿入が可能です。

BASEでできないこと 商品ごとに表示コンテンツ変更

さいごに

BASEは誰でも簡単にショップを開設できるのが魅力ですが、Wordpressのような自由なカスタマイズができません。普通のECサイトと同じような感覚でデザインだけ先に作ってしまうと後で修正が大変になるので注意が必要です。

逆にトップページは自由にカスタマイズできるので1つの商品をLPのようなレイアウトで表示したりすることもできます。