更新日: 2022 / 05 / 22

Shopifyはじめたらとりあえず入れておく目的別アプリ26選

カテゴリー: shopify

Shopifyはじめたらとりあえず入れといた方がいいアプリを目的別に集めてみました。

Shopifyのアプリは今や7000以上。これいるだろっていうアプリからそれいるの?っていうアプリまで玉石混交な状態になってきてます。

このページでは「客単価増やしたい!」「インスタ連携したい!」といった目的別におすすめアプリを集めてみました。

Shopifyでもっとたくさん売りたい!

ちょっと前まではAmazonのおすすめ商品をバカにしてましたが、気がつけばカートページに表示される商品を結構買ってたりします。ShopifyでもAmazonのような「こちらもおすすめ(クロスセル)」コンテンツを簡単に追加できるアプリがあります。

クロスセルと双璧をなすのがアップセルアプリ。こちらはAmazonの〜のような機能を追加できるもので、これを入れて設定しておくだけで客単価が30%増えたなんて話も聞いたり聞かなかったり。

なんにしても売り上げアップにつながるコンテンツは入れておいて損はないので以下の内のどれか1つはインストールしておきましょう。

アップセルアプリ

Vitals: All‑in‑One Marketing Shopifyでもっとたくさん売りたい! Vitals

Email Pop Ups & Smart Popups Shopifyでもっとたくさん売りたい! Email Pop Ups & Smart Popups

クロスセルアプリ

Also Bought • Related products Shopifyでもっとたくさん売りたい! Also Bought

Frequently Bought Together Shopifyでもっとたくさん売りたい! Frequently Bought Together

Wiser AI Shopifyでもっとたくさん売りたい! Wiser AI

Shopifyで作ったお店の見た目をカスタマイズしたい!

思いついたコピーやキャンペーンを今すぐテストしたい!でもコード触れる人がいない…こういうことが起こるたびに機会を損失してるのでコード書けない人でもページの作成やカスタマイズはできるようにしておきたいです。

こちらのアプリを使えば簡単なページならコーディングできなくてもすぐに作れるので、いけてるアイデアを思いついたら忘れる前に試すことができます。スタイルもカスタマイズできるようになればわざわざ外注しなくてもなんでも作れるようになりますよ!?

PageFlyランディングページ構築 お店の見た目をカスタマイズしたい! PageFly

GemPages お店の見た目をカスタマイズしたい! GemPages

Automizely Page Builder お店の見た目をカスタマイズしたい! Automizely

Shopifyで効率よくメールマガジン配信したい!

「メルマガを笑うものはメルマガに泣く」。マーケティング業界では口酸っぱく言われていることですが、TVがあれだけオワコンと言われながらメディアとして安定的な地位にあり続けているように、SNSにどれだけ人が集まろうがメルマガの地位は揺るぎません。リピーターを増やすための重要な機能なので必ず入れておきましょう。

アプリを入れると「特定の商品を購入した人にだけ送る」とか「最後の購入から1ヶ月以上経った人に送る」といった細かい設定ができます。つまり細かくターゲティングができるということなので使い方によってはリピータ率をぐんぐん伸ばせます。

Shopify メール 効率よくメールマガジン配信したい! Shopify メール

Omnisend Email Marketing & SMS 効率よくメールマガジン配信したい! Omnisend

Klaviyo 効率よくメールマガジン配信したい! Klaviyo

Shopifyで国内向けの配送で時間指定とかやりたい!

Shopifyで結構痛いのが時間指定がデフォルトじゃないところ。「Amazonでも楽天でもジョーシンでもZOZOでも時間指定できるのが当たり前なのにこのお店はそんなこともできないの?」というクレームが来ないように真っ先に入れておきたいアプリの1つです。

宅配便用のCSVも出力できるので配送担当の人も安心です。

配送&注文サポーター 国内向けの配送で時間指定とかやりたい! 配送&注文サポーター

Shopifyのデータ分析したい!

まさかGooglaアナリティクスでPV見るだけで満足してませんよね?データを正しく集めて分析できなければどんな施策を打つべきかもわかりません。なぜ売上が上がったのかがわかれば勝ちパターンを見つけて売り上げをもっと伸ばせるはず。

素人ブロガーみたいなことにならないようにするためにもデータ分析できるツールはしっかり選んでインストールしておいてください。

Replay Site Recorder & Surveys Shopifyのデータ分析したい! Replay

ラッキーオレンジ ヒートマップ&リプレイ Shopifyのデータ分析したい! ラッキーオレンジ

購入とかいいねでポイント付与したい!

ポイントを貯められるようになるとお得に購入できるからリピートしてもらえる可能性が高くなりますが、ポイント付与の効果はそれだけではありません。自分が持ってるポイントって意外と覚えてるもので、「そういえばあのお店でポイントあったよな」って感じで想起してもらうきっかけにもなります。

そのためにポイント機能をつける場合はポップアップを使ったりして今所持しているポイントがどれくらいなのかをわかりやすく伝えるのもポイントです。Shopifyのアプリでは購入だけでなくレビューや「いいね」などのアクションでポイントを貯めることができるのでうまく活用したい機能です。

LoyaltyLion Rewards & Referral 購入とかいいねでポイント付与したい! LoyaltyLion

Yotpo ロイヤリティ&リワード 購入とかいいねでポイント付与したい! Yotpo

Shopifyでもっとレビュー(UGC)増やしたい!

レビュー機能はアプリを使えば簡単に実装できるのですでに入れてるショップも多いのではないでしょうか。ここで間違ってはいけないのがレビュー機能だけ実装してレビューを促すキャンペーンやメールを送信していないこと。

レビューは放っておいても勝手に増えるものではないのでこちらのようなアプリを入れてしっかりUGCを増やす施策を実施していきたいです。

Yotpo:UGCマーケティング もっとレビュー(UGC)増やしたい! Yotpo

Judge.me Product Reviews もっとレビュー(UGC)増やしたい! Judge.me

Loox Product Reviews & Photos もっとレビュー(UGC)増やしたい! Loox

ShopifyでもSEOで検索上位表示したい!

Eコマースの場合リスティング広告で集客されることが多い印象ですが、広告費が以前に比べて高騰していることもあってしっかりSEO対策をして上位表示を狙うことは当たり前になってきています。

検索結果の1位に表示されれば30%〜40%の流入が期待できます。例えば月10000回検索されるキーワードな3000〜4000回の流入になり、購入率(コンバージョン率)が5%なら、1つのキーワードで毎月150〜200件の注文が入ることになります。

アプリを入れさえすれば1位取れるほど甘くないものの、入れないよりは入れたほうが間違いなく良いのでShopifyでもしっかりSEO対策していきましょう。

Smart SEO ShopifyでもSEOで検索上位表示したい! Smart SEO

SEO:Image Optimizer Page Speed ShopifyでもSEOで検索上位表示したい! SEO:Image Optimizer

Shopifyによくある質問ページ作りたい!

商品がすでによく知られているものなら不要かもしれませんが、そうでないならよくある質問ページで商品の使い方やショップの利用方法などをまとめておきましょう。購入する人の不安を取り除くような内容になっていればそれだけで購入の壁を取り除くことができます。

よくある質問ページ自体はWordpressの固定ページのようにShopifyのページ機能を使って追加できます。こちらのアプリを使えばよりわかりやすいUIでFAQページを作ることができます。

Easy FAQ Page, Customer FAQs Shopifyでよくある質問ページ作りたい! Easy FAQ Page

Shopifyにウィッシュリスト機能を追加したい!

ウィッシュリスト機能もオンラインショップには欠かせない機能の1つ。とりあえずウィッシュリストに入れてもらうことができれば、こちらからリマインダーメール(クーポンやセール情報付き)を送ることで購入してもらえる確率を上げられます。

ウィッシュリストのようにこの機能単体ではそれほど効果あると思えなくても他の機能と組み合わせることで絶大な効果を発揮する場合があります。そういう組み合わせ技を見つけるのもマーケターとして楽しい仕事だったりしますよね。

Wishlist Plus Shopifyにウィッシュリスト機能を追加したい! Wishlist Plus

Shopifyでデジタルコンテンツを販売したい!

Shopifyではもちろんデジタルコンテンツを販売することができます。デフォルトの機能では対応していないのでアプリを入れて機能を追加する必要があります。

デジタルコンテンツといえば国内ではnoteを使った販売が盛んですが、手数料がやたら高いのでもしSNSや自分のホームページからの流入がメインならShopifyに置き換えた方がいいと思います。

Easy Digital Products Shopifyでデジタルコンテンツを販売したい! Easy Digital Products

さいごに

Shopifyのアプリを目的別に集めてみましたが国内対応のアプリが結構増えてきてShopify熱の高まりをひしひしと感じます。僕自身もテーマ制作やショップのちょっとしたデザインまでやってるのですが、Shopifyってほんとに作りやすいんですよね。

アプリもインストールするとプログラミングの知識なくすぐに使えるし、あとレビュー数の多いところはサポート対応がしっかりしてるので安心して使えるというのもポイント高いです。

アプリには無料期間や無料プランが設定されているのでデモ用のショップで色々試しながら自分のショップに最適なアプリを選びましょう。