Wordpressを本格的なサイトで使用する場合におすすめの超高品質なプレミアムテーマを厳選して集めてみました。

どれもこれも機能豊富でレイアウトビルダーや多数のウィジェット、ショートコードが実装されているので、大規模サイトの運用にも対応できるはず。

SEO対策はもちろん、GDPRへの対応やAMP対応、ページの高速表示などもできるので、まさにプレミアムなテーマばかりです。

メディアサイト向けの高品質テーマ 3本

まずはよく使われるメディアサイト向けのテーマから。多数のオプション設定や自由にレイアウトできるビルダー機能などが実装されており、有料テーマだけあってかなり使いやすいです。

Newspaper

Newspaper 購入はこちら

世界中でもっとも多くダウンロードされているのがこちら。頻繁にアップデートされており、現在はAMPにも対応しているので、スマホで高速表示も可能。

数多くのデモデータやカスタマイズオプションでどんなレイアウトでも簡単に作ることができます。今すぐ高品質なメディアサイトを構築したいならこのテーマがおすすめ。

Soledad

Soledad 購入はこちら

Wordpress5のGutenbergにいち早く対応したプレミアムテーマ。5000以上のレイアウトデモが用意されているので、ほぼどんなレイアウトでも選ぶだけでサイト構築できちゃうのが素晴らしいところ。

テーマの機能はNewspaperに負けず劣らず優秀で、カスタマイズ性やAMP対応による高速表示、SEO対策など必要なものはほぼ実装されています。

Bimber

Bimber 購入はこちら

豊富な機能だけでなく、とにかくデザインがすばらしいテーマがこちら。テンプレートとは思えないデザイン性の高いテーマでデモレイアウトを見るだけでもその素晴らしさがわかります。

デザイン性に優れているテーマを探しているならこちらがおすすめ。

LP・コーポレートサイト向けテーマ 2本

LPやコーポレートサイトも有料テーマがよく使われるものの1つ。無料テーマだといかにもテンプレートっぽい感じになるのですが、有料テーマを使えばデザインやレイアウトも簡単にカスタマイズできるので、すぐに高品質なサイトを構築できます。

Avada

Avada 購入はこちら

海外でもっとも売れているコーポレートテーマ。コーディングなしでレイアウトできるビルダー機能や、細かく設定できるテーマオプションを使えばあっという間に高品質なオリジナルデザインのサイトが完成します。

BeTheme

BeTheme 購入はこちら

こちらは1クリックでインストールできるデモデータが450以上も用意されたプレミアムテーマ。ビルダー機能も搭載されているため、デモデータから少し変えるだけですぐにサイト構築が可能。

今すぐ高品質なホームページを作りたい人におすすめ。

Wordpressでショップを作りたいときにおすすめのテーマ 2本

Wordpressのショップ構築プラグインといえばWooComerce。日本語にも対応し、日本向けの決済機能にも対応したのでかなり使いやすくなりました。プレミアムテーマを使えばコーディングなしでサクッと美しいショップを作れます。

Flatsome

Flatsome 購入はこちら

自由にカスタマイズできるビルダー機能がすばらしいWooCommerce向けプレミアムテーマ。画面をみながらドラッグ&ドロップでレイアウトを構築できるので、オリジナルデザインのショップを思い通りに作ることができます。

表示速度の最適化もされているため、かなり快適な画面表示も可能。

Porto

Porto 購入はこちら

50以上のデモレイアウトが使用できるWooCommerceテーマ。WooCommerce向けの機能に最適化されていて、簡単に本格的なネットショップを構築することができます。

まとめ

有料テーマはどれも高品質なだけでなく、ビルダー機能であっという間にWebサイトを作れるのが特徴。工数を削減できるという意味では有料テーマの方が結局安上がり、ということも多いようです。

ただ、いくらビルダー機能があると言っても、まったくの初心者の場合はまずWordpress自体に慣れる必要もあるかもしれません。そんなときはまず無料テーマで勉強しつつ、慣れてきたら有料テーマに切り替えることをおすすめします。

無料テーマまとめはこちら