Wordpressをこれからはじめる初心者の方にオススメできる無料テーマをサイトカテゴリ別に2〜3本ずつ厳選して集めてみました。

Wordpress.orgで人気のテーマから国産無料テーマ、海外のデザイナーが制作した超高品質なテーマまで、厳選してご紹介します。

紹介しているテーマはリンク先から簡単にダウンロードできるので気になるものがあればダウンロードしておきましょう!

ブログ向けの無料テーマ 3本

まずはブログやメディアサイト向けのテーマから。Wordpressは世界で最も使われているCMSですが、その中でもとくに多いのがブログです。

Wordpress.org以外でも公開されている高品質なテーマがたくさんあるので、ここでまとめて紹介します。

Xeory

Xeory ダウンロードはこちら

バズ部の運営ノウハウをもとに作成された、コンテンツマーケティングのためのWordpressテーマ。

シンプルなデザインですが、サイトの構築に必要なものは揃っているので、すぐにブログをはじめることができます。

ブログ型とサイト型の2種類あるので作成するサイトに合わせて選べるのもGood。

Cocoon

Cocoon ダウンロードはこちら

人気無料テーマのSimplicityの後継として制作されたテーマ。実際に使っている人の意見を取り入れてさに進化しており、とくにエディター部分は機能が豊富ですごく使いやすい印象です。

多数のスキンが用意されているので、デザインも自由に選ぶことができます。

AMPにも対応しており、高速なサイト表示ができるブログ向けテーマを探しているならこのテーマがオススメです。

NewsMag

NewsMag ダウンロードはこちら

Wordpress.orgから探すならこちらがおすすめ。ニュースサイトやブログ向けの無料テーマで、4つのスタイルが用意されており、デザイン性も抜群。

無料テーマとは思えないような豊富なオプションで自由にテーマをカスタマイズすることもできます。

ポートフォリオサイトの無料テーマ 2本

ブログについでよく使われるWordpressの無料テーマといえばポートフォリオテーマです。ポートフォリオサイトには複雑な機能は必要ないため、無料テーマでも十分実用的なレベルというわけです。

Portfolio Web

Portfolio Web ダウンロードはこちら

超カッコいいヘッダーのポートフォリオに特化したテーマがこちら。無料テーマとは思えない高品質なデザインでプロ向けの本格的なサイトにも使える優れもの。

もちろんモバイルサイトにも対応しているため、スマホからのアクセスでも美しいサイトを表示することができます。

Minimal Grid

Minimal Grid ダウンロードはこちら

グリッドデザインが美しいサイドメニュータイプのテーマ。Tumblrなんかでもよく使われるサイドメニュータイプで、ポートフォリオサイトにもぴったりなグリッドレイアウトで表示してくれます。

Wordpress5.xのGutenbergエディターにもいち早く対応しており、コンテンツの投稿もするする〜っとできちゃいます。

Minimal Portfolio

Minimal Portfolio ダウンロードはこちら

ミニマルデザインが美しいポートフォリオ向けテーマ。一切の無駄を排除したい!という人にはおすすめのテーマです。画像中心のポートフォリオを作るならおすすめ。

コーポレートサイト向けの無料テーマ 2本

企業向けのサイトは有料テーマが使われることが多いのですが、無料テーマでも使いようによっては十分実用的なものがあります。

OceanWP

OceanWP ダウンロードはこちら

世界中で最も多くダウンロードされているこーポートサイトテーマ。無料テーマとは思えないような高品質さでほとんどどんなサイトでも作れてしまうモンスター級のテーマです。

SEO対策はもちろん、ページの読み込み速度やレイアウトビルダー機能、Eコマース対応などデザイン以外の面もかなり充実しているのが特徴。

サイト構築のベースとしてかなりおすすめできるテーマですね。

Xeory Extension

Xeory Extension ダウンロードはこちら

ブログのところでも紹介したXeoryのサイト版。カスタマイズ性が高いため、企業向けのサイトを無料テーマを使って構築するならこちらのテーマが便利です。

SEO対策やモバイルサイト対応済みなのでカスタマイズのベースとしておすすめ。

ショップを作りたいときに使えるテーマ 2本

最後に、 Wordpressでショップを作れるようになるWooCommerce(ウーコマース)というプラグインに対応したショップ向けテーマを紹介します。

WooCommerceを使えば誰でも簡単にショップを構築できますが、テーマも豊富にあるため、まずはお試しで無料テーマから始めてみましょう!

Storefront

Storefront ダウンロードはこちら

WooCommerce公式の無料テーマがこちら。必要なものは全て揃っており、表示のテストやWooCommerceの勉強用としても使えるベーシックなテーマです。

これからWooCommerceをはじめるならまずはこのテーマでしっかり準備しておきましょう。

Zakra

Zakra ダウンロードはこちら

Storefrontにくらべてデザイン性がアップしたWooCommerce対応テーマ。通常のブログページも作れるのでこれ1本で複数の用途に使える便利なテーマです。

まとめ

ここまで無料テーマを紹介しましたが、どれも高品質で今すぐ使えるものばかりです。ただ、無料ということもあって機能が制限されていたり、シンプルなものが多く使っているうちに物足りなさを感じるかも…

有料テーマではレイアウトビルダー機能や多数のオプションが用意されており、コーディングなしで美しいオリジナルデザインのWebサイトを構築することもできます。

複数サイトを運用したり、本格的なメディアサイトを構築するなら有料テーマも検討してみましょう。

有料テーマまとめはこちら