更新日: 2022 / 08 / 15

Wordpressでランディングページを作れるプラグイン 2022

カテゴリー: wordpress

Wordpressでランディングページを量産したい人やコーディングせずに作りたい人におすすめのプラグインを集めてみました。

どのプラグインもインストールすることでWebサイトビルダー機能が使えるため自分でコストをかけずにLPを作ることができます。

  1. ランディングページを作れるプラグインとは?

  2. プラグインでLPを作る場合のメリット

    1. コーディングの知識が不要
    2. コスト削減と効率化
  3. プラグインでLPを作る場合のデメリット

    1. 自分で作る場合デザインの知識が必要
    2. ページスピードが遅くなりがち
  4. WordpressでLPを作れるプラグイン

    1. Elementor
    2. Beaver Builder
    3. Landing Page Builder
    4. SeedProd
    5. Divi
  5. 無料でLP作るならElementorがおすすめ

  6. まとめ

ランディングページを作れるプラグインとは?

プラグインでランディングページを作れるのはどういうことかというと、WordpressにWebサイトビルダー機能を追加できるということです。

ランディングページを作れるプラグインとは?

Webサイトビルダーで有名なのはWixなどがありますが、プラグインをインストールすることでWordpressでも同様の機能を追加することができます。

ここで紹介するプラグインはランディングページを作るのに向いているものを集めています。

プラグインでLPを作る場合のメリット

プラグインを紹介する前にプラグインを使ってランディングページを作る場合のメリットとデメリットを解説しておきます。

まずメリットとしては次のようなものがあります。

コーディングの知識が不要

LPの作成はページビルダーを使うことになるのでコーディングの知識が不要です。

ドラッグ&ドロップで簡単にランディングページを作成できるので学習コストを抑えることができます。

コスト削減と効率化

ページビルダーの特徴として、一度作ったものはテンプレートとしてコピーして使いまわせるというメリットがあります。

何度も同じ作業をする必要がなく大量のページを作成する場合も効率よく作業を進めることができます。

プラグインでLPを作る場合のデメリット

次にデメリットです。プラグインでランディングページを作るのはすごく便利な反面以下のようなデメリットもあります。

自分で作る場合デザインの知識が必要

クオリティの高いデザインでLPを作成したい場合はどうしてもデザインの知識が必要になります。

デザインを外注する場合はそのぶんコスト増にもなります。

ページスピードが遅くなりがち

ページビルダーを使うとどうしても無駄なHTMLタグやCSSコードが発生したり、Webフォントの読み込みでページの読み込み速度が遅くなる場合があります。

競争の激しいところでSEO対策する場合はあまりおすすめできません。

WordpressでLPを作れるプラグイン

ここからはWordpressにインストールしてランディングページを作れるプラグインを紹介します。

これ以外にもいくつかありますが、ここでは5つに絞って紹介します。どのプラグインもWordpressの管理画面からインストールできます。

Elementor

WordpressでLPを作れるプラグイン Elementor

Elementorは無料で使えるWebサイトビルダープラグイン。

数あるビルダーの中でも最も人気のあるプラグインで通常のWebサイトの制作はもちろんのこと、ランディングページの作成も簡単にできるようになります。

Wordpressの記事ページや404ページなどを作りたい場合は有料ですが、固定ページだけなら永久に無料で使えます。

-> Elementorの公式サイトはこちら

Beaver Builder

WordpressでLPを作れるプラグイン Beaver Builder

BeaverBuilderも無料から使えるページビルダープラグインです。

Elementorと同様、作成したページのレイアウトをコピーして再利用することができるので効率よくランディングページの作成が可能です。

有料版にアップグレードすることで使用できるモジュールが増やすことができます。

-> 公式サイトはこちら

Landing Page Builder

WordpressでLPを作れるプラグイン Landing Page Builder

こちらはランディングページの設計に最適化されたページビルダープラグイン。

ドラッグ&ドロップでウィジェットを配置して自由にページを作成できます。

今のところ固定ページのみ編集可能です。

SeedProd

WordpressでLPを作れるプラグイン SeedProd

ドラッグ&ドロップでランディングページやWebページを作成できるプラグイン。

ページテンプレートを使って効率よくLPを作成できます。

-> 公式サイトはこちら

Divi

WordpressでLPを作れるプラグイン Divi

非常に高機能なページビルダーでランディングページを作れます。

こちらはテーマとして提供されていて有料で購入するとビルダー機能つきのプラグインをインストールすることができます。

-> 公式サイトはこちら

無料でLP作るならElementorがおすすめ

どれも機能が豊富で便利ですが、とりあえずLP作るならElementorがおすすめ。

理由としては以下のようなことがあげられます。

  • 豊富な拡張プラグイン
  • アップデートでFlexboxに対応
  • もっともよく使われているので情報量が多い
  • ページスピード最適化オプション
  • 作成したテンプレートの再利用が簡単

アップデートは活発に行われており、最近のアップデートではCSSで使うFlexboxに対応しより柔軟なレイアウトが可能になっています。

テンプレートの再利用についてはドメインの違う別のサイトでも再利用することができるのでLPを量産する場合は重宝する機能です。

また、日本語情報も比較的多いため詰まったときに問題を解決しやすいのもメリットです。

まとめ

ページビルダー系のプラグインはWordpressにインストールするだけでランディングページを作れるようになるので、コストの削減や短時間で量産したい場合は積極的に活用していきたいです。

テンプレートを再利用できるので実際かなり作業効率を上げることができます。