更新日: 2022 / 05 / 03

Shopifyで新しいページを作る方法

カテゴリー: shopify

Shopifyではブログの他に、Wordpressのような固定ページを作成することができます。

また最近アップデートされた「Store2.0」ではページにもsectionを設置できるようになりました。これによりブログ様にコンテンツを投稿できるだけでなく、ページごとにレイアウトを変えることでLPのようなページを作ることもできます。

ここではShopifyで新しくページを作成する方法を紹介します。

Shopifyの固定ページに記事を追加する

Shopifyではブログとは別に固定ページを管理画面から作ることができます。

オンラインストアメニューから「ページ」を選択して、ページ一覧画面からページを追加できます。

shopify 固定ページに記事を追加する1

入力できる項目は以下の通りです。

  • タイトル: ページのタイトルを入力
  • コンテンツ: ページに表示するコンテンツを入力、HTMLで入力可能
  • 検索結果のプレビュー: SEO設定、タイトル、説明文、URLを入力
  • 公開/非公開: 公開と非公開の設定
  • オンラインストア: 使用するテンプレートの選択

shopify 固定ページに記事を追加する2

ページの編集画面の右下にある「オンラインストア」のところで使用するテンプレートを選択することができます。ページごとにテンプレートを変更することも可能です。

Shopifyの固定ページでLP作れる?

Shopifyのページを使ってLPを作成するには以下のような方法が考えられます。

  • ページのコンテンツにHTMLを入力
  • テンプレートでHTMLコードでLPを作ってページ作成時にLPのテンプレートを選択
  • テンプレートでsectionを使ってLPを作り、ページ作成時にテンプレートを選択

Shopifyの最近のアップデートでトップページ以外にもsectionを使ってノーコードでページを作成することが可能になりました。

Shopifyの固定ページでLP作れる?

ちょっとしたキャンペーン用のページを作りたいといった場合もHTMLやCSSコーディング不要でページの作成ができます。

Shopifyのページテンプレートを作る

固定ページで選択できるテンプレートは管理画面から簡単に作成することができます。

固定ページ用テンプレートの作り方は、テーマのコード編集画面で「新しいtemplateを追加する」を選択します。

shopify ページテンプレートを作る1

ポップアップ画面で「page」を選択し、ページ名を入力します。

shopify ページテンプレートを作る2

ページが作成されるので、コードを入力して保存。

shopify ページテンプレートを作る3

作成したテンプレートは、ページ編集画面から選択して使うことができます。

固定ページだけでなくブログや商品、商品一覧(コレクション)も同様に編集画面の右下からテンプレートを選択できます。

商品、商品一覧、ブログ、固定ページ以外のテンプレートを作った場合

カートページやお問い合わせページなどのテンプレートも作成可能ですが、編集ページからテンプレートを選択するような項目がないため普通は使用できません。

それらのテンプレートで作ったページを表示するにはURLに、?view=テンプレート名をつけて表示します。

例えば、cart.test.liquidなら以下のURLで表示できます。

https://domain.com/cart?view=test

テンプレートは同時に複数作れるので、デザインのA/Bテストをしたい場合に使えるかもしれませんね。

まとめ

Shopifyの固定ページは、テキストと画像のみのシンプルなものならテンプレートを作成せず、記事の追加のみで対応できます。

また固定ページのテンプレートでもsectionを使ってレイアウトを作成できるので、ノーコードでLPのようなページを作ることもできます。

ページを使うことでLPの他にも会社概要ページやAboutページなども簡単に作成することができます。