Shopifyで新しいページを作る方法

Shopifyではブログの他に、Wordpressのような固定ページを作成することができます。

ブログと同様にコンテンツを投稿でき、特定の固定ページ(LPとか)専用のテンプレートを作成することもできます。

ここではShopifyで新しくページを作成する方法を紹介します。

固定ページに記事を追加する

Shopifyではブログとは別に固定ページを管理画面から作ることができます。

オンラインストアメニューから「ページ」を選択して、ページ一覧画面からページを追加できます。

shopify 固定ページに記事を追加する1

ブログも固定ページも記事内でHTMLを書けるのである程度レイアウトの異なるコンテンツを作成可能です。

shopify 固定ページに記事を追加する2

ページテンプレートを作る

複雑なレイアウトのLPページなどを作る場合はテンプレートとしてページを作成するのがオススメ。

商品、商品一覧、ブログ、固定ページ用のテンプレートは、作成した後編集ページから選択することができます。

固定ページ用テンプレートの作り方は、テーマのコード編集画面でページを追加

shopify ページテンプレートを作る1

ポップアップ画面で「page」を選択し、ページ名を入力します。

shopify ページテンプレートを作る2

ページが作成されるので、コードを入力して保存。

shopify ページテンプレートを作る3

作成したテンプレートは、ページ編集画面から選択して使うことができます。ブログや商品、商品一覧(コレクション)も同様に編集画面からテンプレートを選択できます。

shopify テンプレートファイルとページの関係

商品、商品一覧、ブログ、固定ページ以外のテンプレートを作った場合

カートページやお問い合わせページなどのテンプレートも作成可能ですが、編集ページからテンプレートを選択するような項目がないため普通は使用できません。

それらのテンプレートで作ったページを表示するにはURLに、?view=テンプレート名をつけて表示します。

例えば、cart.test.liquidなら以下のURLで表示できます。

https://domain.com/cart?view=test

テンプレートは同時に複数作れるので、デザインのA/Bテストをしたい場合に使えるかもしれませんね。

まとめ

Shopifyの固定ページは、テキストと画像のみのシンプルなものならテンプレートを作成せず、記事の追加のみで対応できます。

LPのような複雑なレイアウトのページが必要になったらテンプレートを作るほうが良いですね。

Copyright © 2021 homupedia.com