Shopify ブログの作り方とデータの取得方法

ShopifyではWordpressと同じように簡単にブログを作成することができます。

作成したブログはブログテンプレートやそのほかのテンプレートで表示させることができます。

このページではShopifyでブログを作成したあと、データを表示させるところまでを紹介します。

Shopifyでブログを作る方法

Shopifyでブログを作るには、管理画面メニューから「ブログ記事」をクリックし、ブログページを開きます。

shopify Shopifyでブログを作る方法1

新しく記事を作る場合は、「ブログ記事を追加する」ボタンを押します。

shopify Shopifyでブログを作る方法2

ボタンを押すとWordpressとよく似た記事作成ページが表示されるので、タイトルやコンテンツ、サムネイル、抜粋などを入力して「保存」ボタンを押せばOK。

ブログのカテゴリやタグの作り方

ブログはカテゴリ(Shopifyではブログ)やタグで分類することができます。

shopify ブログカテゴリの作り方1

どちらもその場で作成したり外したりすることができます。

shopify ブログカテゴリの作り方2

カテゴリはブログ記事一覧ページの上にある、「ブログを管理する」から編集や削除ができるようになります。

shopify ブログカテゴリの作り方3

タグはブログ記事の編集ページで、タグの横にある「x」ボタンを押すことで記事から外すことができます。

shopify ブログカテゴリの作り方4

ブログテンプレートに記事を表示する方法

ブログの記事一覧ページはblog.liquidで、記事ページはarticle.liquidで表示することができます。

<!-- blog.liquid -->
{% for article in blog.articles %}
    <h2><a href="{{ article.url }}">{{ article.title }}</a></h2>
{% endfor %}

<!-- article.liquid -->
<div class="article">
  <h1>{{ article.title }}</h1>
  <div>{{ article.content }}</div>
</div>

アクセスしたURLで自動的に使用されるテンプレートが決まるので、ブログを作る場合はそれぞれのテンプレートを用意しておく必要があります。

この辺はWordpressと同じ感じですね。

ブログテンプレート以外に記事を表示する方法

上記のテンプレート以外でブログ記事を呼び出すには、ブログオブジェクトでハッシュタグを使ってデータを取得します。

ハッシュタグを指定することで、どのテンプレートからでもブログ記事を表示することができるようになります。

ハッシュタグは、ブログのタイトルや記事のタイトルがそのまま適用されます。

<!-- 記事一覧 -->
<ul>
  {% for article in blogs['ブログのハッシュタグ'].articles  %}
   <li>{{ article.title | link_to: article.url }}</li>
  {% endfor %}
</ul>

<!-- 特定の記事 -->
{% assign article = articles['ブログのハッシュタグ/記事のハッシュタグ'] %}
<h1>{{ article.title | link_to: article.url }}</h1>

Copyright © 2021 homupedia.com