EC-CUBE4 テンプレートの作り方とアップロード方法

EC-CUBE4でカスタマイズしたテンプレートは他のショップで使いまわすことができます。

やり方はテンプレート管理画面からダウンロードして、移植先のサイトにアップロードすれば完了ですが、注意しないとエラー画面が表示される場合もあります。

この記事では、注意点と合わせてテンプレートのダウンロードとアップロード方法を詳しく解説します。

1.EC-CUBE4の管理画面からテンプレートをダウンロードする

テンプレートのダウンロードとアップロードは全て管理画面で行うことができます。

オーナーズストアのテンプレート一覧ページでダウンロードアイコンを押せばダウンロードできます。

EC-CUBE4の管理画面からテンプレートをダウンロードする

2.移植先のショップにアップロードする

移植先の管理画面で、オーナーズストアのテンプレートアップロード画面を開いて、先ほどダウンロードしたものをアップロードします。

入力項目は次のようになっています。

  • テンプレートコード: 英数字のみ、ハイフン(-)やアンダーバー(_)は不可
  • テンプレート名: テンプレートの名前、日本語OK
  • テンプレートファイル: ダウンロードしたファイルを選択

移植先のショップにアップロードする

ここでエラーが出る場合は、サーバーのアップロードサイズ上限に引っかかっている可能性があるため、php_iniを編集してサイズを多めに取っておきましょう。

EC-CUBE4でテンプレートをアップロードして登録する際の注意点

テンプレートを登録してトップページを開くと、こちらのようなエラー画面が表示される場合があります。

EC-CUBE4でテンプレートをアップロードして登録する際の注意点

このエラーはレイアウト画面で配置しているブロックが、アップロードしたテンプレートに含まれない場合に発生します。

EC-CUBEはレイアウトに配置してあるブロックを読み込みに行くのですが、テンプレートに該当するファイルがないためエラーになってしまうのです。

なので、一旦ブロックを全て外すか、移植前のショップと同じブロックを登録しておく必要があります。

ブロックの作り方と登録方法はこちらの記事をご覧ください。

Copyright © 2021 homupedia.com