EC-CUBE4をインストールできるサーバーまとめ。

公式ページで動作確認済みと表記されているので、公開されたばかりのEC-CUBE4を今すぐインストールして試すことができます。

EC-CUBE4をインストールできるレンタルサーバー

公式ページで動作確認済みのサーバーです。EC-CUBE4自体公開されたばかりなので簡単インストールは未対応ですが、インストーラを使えばレンタルサーバーでもインストール可能。

WADAX

EC-CUBE4が動くサーバー WADAX WADAXレンタルサーバー

SSDの対応やセキュリティなども充実した中価格帯のサーバー。365日対応という素晴らしいサポート体制なので、個人からビジネス用途まで幅広く任せることができます。

サーバーとしての機能も十分で、共用サーバーでも高速処理のSSDを使えるのがありがたいところ。

エックスサーバー

EC-CUBE4が動くサーバー エックスサーバー エックスサーバー

Wordpressユーザーにも人気のサーバー。普段からエックスサーバーを使っているなら新しいドメインを入れてインストールするだけなので楽チンです。

さくらインターネット

EC-CUBE4が動くサーバー さくらインターネット さくらのレンタルサーバ

手頃な価格ではじめることができる安価なサーバー。安価といっても機能は他のサーバーと変わらないくらい充実しています。もちろんECCUBE4対応。

CPI

EC-CUBE4が動くサーバー CPI CPIレンタルサーバー

法人利用率が90%のビジネス向けのサーバー。多くの法人が入ってるということはそれだけ安心して任せられるということでもあります。セキュリティやバックアップ、サポートを重視するならやはりある程度の価格は必要。

まとめ

EC-CUBE4はまだ公開されたばかりなので、各サーバーで使える簡単インストール機能に対応していないことが多いですが、ローカル環境へのインストールと同じで手動でもなんとかなります。

以下の記事ではさくらインターネットにインストールしてみた方法を紹介しているので合わせてチェックしてみてください。 EC-CUBE4をさくらインターネットのサーバーにインストールする方法