EC-CUBE4 別サーバーにショップを移動する方法

EC-CUBE4で作ったショップを別サーバーに移動させる方法を紹介します。

やることは主にデータベースのコピーとファイルのコピーの2つ。

移動後エラーが出る場合の対応方法もあわせて紹介します。

EC-CUBE4のショップを別サーバーに移動させる方法

今回はデータを丸ごと移動させる方法を紹介します。

作業を始める前に、移動先のサーバーでEC-CUBE4を新規にインストールしておいてください。

1.データベースのコピー

まずはデータベースをコピーします。sshでサーバーを操作する方法もありますが、ここではphpMyAdminの管理画面からコピーします。

エクスポートタブをクリックして開いたページの下にある実行ボタンを押します。

EC-CUBE4 データベースのexport

ファイルをダウンロードできない場合は、表示されたコードをコピーして、新規に作成したテキストファイルにペーストします。

テキストファイルの拡張子は、.sqlにしておきます。

次にインポート先のデータベースを開いて、インポートタブをクリック。先ほど作成したファイルを選択して、実行ボタンを押せば完了。

EC-CUBE4 データベースのimport

2.ファイルのコピー

次はファイルのコピーです。

ソースコードを変更していなければ、appフォルダとhtmlフォルダだけを移動すれば完了です。

移動先にあるものを削除した後、それぞれのフォルダをコピーします。

EC-CUBE4 ファイルコピー

3.エラーが出る場合の対応方法

データのインポート時にこちらのようなエラーが出てうまくインポートできない場合があります。

EC-CUBE4 データベースのerror

その場合は一旦データベースを削除し、新規に同じ名前のデータベースを作成した後、中身が空の状態でインポートします。

また、コピー後にエラー画面が表示されたり、プラグインの設定メニューが出てこない場合は、移動先の管理画面からキャッシュのクリアを試してみてください。

まとめ

ここではデータもファイルも丸ごとコピーしました。

実際には開発用のテスト環境と本番環境でデータやデータ構造も変わっているということがあります。

丸ごとコピーすると運用中のデータが消えてしまうことになるので注意が必要です。

Copyright © 2021 homupedia.com