デモページと同じレイアウトにするためにはプラグインのインストールとデータのインポートが必要になります。

以下にWordpressテーマのインストール方法を解説します。

1.Wordpressのバージョン確認

ホムペディアで販売しているテーマはいずれもWordpress5.0以降対応となっています。テーマをインストールする前にWordpressのバージョンをご確認ください。

古いバージョンを使用中の場合はWordpressのアップデート(更新)を行ってください。

Wordpressのアップデート方法はこちら

2.テーマのインストール

ダウンロードしていただいたzipファイルをそのままインストールすることができます。

管理画面左メニューの外観->テーマからテーマ画面に移動し、「新規追加」ボタン->「テーマのアップロード」ボタンを押してアップロード画面に移動します。

テーマのインストール1

テーマのアップロード画面で「ファイルを選択」ボタンを押し、ダウンロードしたzipファイルを選択してください。

選択できたら「今すぐインストール」ボタンを押してインストールしてください。

インストール完了後、有効化してください。これでテーマのインストールは完了です。

3.プラグインのインストール

ホムペディアのWordpressテーマでは次の3つのプラグインが必要です。このうち「hpd-shortcodes」のみテーマファイル内にあるものをインストールする必要があります。

  • hpd-shortcodes: ショートコード用プラグイン
  • Widget Importer & Exporter: ウィジェットの配置をデモと同じにするために必要
  • WordPress Importer: デモ用コンテンツのインポートに必要

3-1.ショートコードプラグインのインストール

テーマの一部でショートコードを使ったコンテンツの表示をしています。ショートコードを使えるようにするためにプラグインのインストールを行います。

管理画面左メニューのプラグイン->新規追加からプラグイン追加画面に移動し、「プラグインのアップロード」ボタンを押してアップロード画面に移動します。

プラグインのインストール1

ダウンロードした商品のzipファイルを展開(解凍)すると、「assets」フォルダの中に「hpd-shortcodes」というzipファイルがあります。

プラグインのインストール2

Wordpressの管理画面に戻り、「ファイルを選択」ボタンから「hpd-shortcodes」を選択してください。

選択できたら「今すぐインストール」ボタンを押してインストールしてください。

インストール完了後、有効化してください。これでプラグインのインストールは完了です。

3-2.そのほかのプラグインのインストール

管理画面左メニューのプラグイン->新規追加からプラグイン追加画面に移動し、検索フォームでテーマに必要なプラグインを検索してください。

  • Widget Importer & Exporter

検索結果からプラグインのインストールと有効化を実行してください。

プラグインのインストール3

4.デモデータのインポート

デモ用の投稿データをインポートします。

管理画面メニューのツール->インポートからインポート画面に移動します。

デモデータのインポート1

一覧の中からWordpressの「今すぐインストール」のリンクを押し、インポートツールをインストールします。

インストールできたら「インポーターの実行」リンクを押し、インポート画面に移動します。

デモデータのインポート2

ダウンロードした商品のzipファイルを展開(解凍)すると、「assets」フォルダの中に「post-data.xml」というファイルがあります。

デモデータのインポート3

Wordpressの管理画面に戻り、「ファイルを選択」ボタンから「post-data.xml」を選択してください。

選択できたら「ファイルをアップロードしてインポート」ボタンを押してください。

次の画面の「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」はチェックを外したままで「実行」ボタンを押してください。

これでデータのインポートは完了です。

5.メニューの作成

最後にメニューの作成を行います。

管理画面メニューの外観->メニューからメニュー管理画面に移動します。

メニューの作成1

メニュー名(名称は自由)を記入して「メニューを作成」ボタンを押してください。

左側にあるカテゴリや固定ページの項目から必要なものを選んで「メニューに追加」ボタンを押してください。

メニューを追加できたら「メニュー設定」の項目でメニューの位置から表示したい位置を選択し、「メニューを保存」を押してください。

メニューの作成2

他の位置のメニューも同様の方法で作成してください。

メニューを保存できたらメニューの作成は完了です。

6.ウィジェットデータのインポート

トップページのメインエリアをデモページと同じレイアウトにするために、ウィジェットデータのインポートを行います。

Widget Importer & Exporterのインストールがまだできていない場合はインポートの前にプラグインをインストールしておいてください。

外観->ウィジェットからウィジェットページを開き、画面上部にある「Import/Export」ボタンを押します。

ウィジェットデータのインポート1

ウィジェットのインポートで「ファイルを選択」ボタンを押し、テーマのassetsフォルダにある「.wie」の拡張子のファイルを選択します。

ウィジェットデータのインポート2

ファイルを選択したら、「ウィジェットをインポート」ボタンを押してインポートしてください。

これでウィジェットインポートは完了です。

6-1.ウィジェットインポート時の挙動と注意点

ウィジェットインポートの際は次の2つの点にご注意ください。

  1. ウィジェットインポートでは、以前のウィジェットが削除されない
  2. ウィジェット設定でカテゴリやタグが正しく設定されない場合がある

1に関しては、レイアウトを変更したい場合、ウィジェットインポートを行うとウィジェットエリアに新しいウィジェットが追加されます。この時古いウィジェットがそのまま残る場合があるため、不要であれば削除してください。

2については、ウィジェットで設定されたカテゴリやタグが正しく設定されない場合があります。「ウィジェットをインポートしたのに、期待通りに表示されない」といった場合はウィジェット設定をご確認ください。