無料で使える配色パターンジェネレータ 6選

Webサイトの配色選びの悩みを解放してくれる配色パターンジェネレータまとめ。

配色選びはWebサイトの印象を決めてしまうので結構悩むポイント。でも実は実はトーンや色の組み合わせはある程度パターン化されてるので、ツールを使えば効率よく作業できます。

ここでは配色選びに迷ったときに使えるパターンジェネレーターをまとめてみました。

無料で使える配色パターンジェネレータまとめ

Adobe Color CC

Adobe Color CC 無料で使える配色パターンジェネレータ Adobe Color CC

ColorCCは本格的なカラーホイールツール。

ぐるぐる回してるだけでいい感じのカラーパターンを見つけることができます。

Color Supply

Color Supply 無料で使える配色パターンジェネレータ Color Supply

シンプルなカラーホイールを使った配色パターン作成ツール。

ホイールの下にはアイコンやグラデーションなどのサンプルが表示されます。

Coolors

Coolors 無料で使える配色パターンジェネレータ Coolors

Coolorsはキーボードのスペースキーで次々に色を変えながらパターンを作っていくツール。

良い色が見つかったら、鍵アイコンをクリックして固定することができます。

Colormind

Colormind 無料で使える配色パターンジェネレータ Colormind

Colormindは最近はやりのAIを使った配色パターン作成ツール。

色を指定してジェネレートすると、指定した色に近い映画やゲームもピックアップしてくれるのでイメージ作りに最適。

ColorSpace

ColorSpace 無料で使える配色パターンジェネレータ ColorSpace

色を指定してジェネレートボタンを押すと、その色に合ったパターンをたくさん作ってくれるツール。

パレットの他にグラデーションも作れます。

Color Hunt

Color Hunt 無料で使える配色パターンジェネレータ Color Hunt

みんながイイね!と言ってる配色パターンを見つけることができます。

Chrome用の拡張機能もあるので普段Chrome使ってるなら入れておくとイイかも。

まとめ

配色パターンを決めるのは結構悩みどころですが、ここにあるようなジェネレータを使うことでサクッと作業完了できますね。

Photoshopやイラレを使えば複数パターンでも簡単に作れるので、ジェネレータと合わせて使うと爆速です。

@takeshi_du

TAKESHI

フリーランス Webデザイナー

フリーランスWebデザイナー。レスポンシブサイトの作成、Wordpress、EC-CUBEやカラーミー、BASEなどのネットショップのデザイン・構築を担当。

EC-CUBE4プラグイン「UICube」開発者。

このブログでは初心者がつまずきやすいポイントや、制作で得た知識をわかりやすく解説します。

Web制作のことでお困りですか?

・急に案件が増えて手伝ってくれる人を探している
・担当していたデザイナーがやめてしまった
・新しくホームページを作りたい

このようなことでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。デザインからコーディング、WordpressなどのCMSの構築まで対応させていただきます。

Copyright © 2020 homupedia.com